イワヒバ属

前葉体が特殊で、現生のシダ植物ではイワヒバ科だけらしいです…(内生型というタイプ)

担根体(たんこんたい)の存在も特殊で、根でも茎でもない、気根のようなものを、地面におろし、そこから根がでます…

2点が、他と違う特徴ですが、少し難しいです…

なにしろ、石炭紀から生きているからでしょう…