2021/01/13 17:53
マテバシイ
マテバシイはシイ属ではなく、マテバシイ属であることを知りました。
同定ありがとうございます。
2021/01/12 10:38
クダモノトケイソウ
パッションフルーツの和名、初めて知りました。
2021/01/12 10:37
マテバシイ
まだドングリが木の上についているのですね。マテバシイだと思います。
スダジイやツブラジイなどのシイ属のドングリは、帽子が実をつつむようになっています。
2021/01/12 02:47
マテバシイ
マテバシイ(馬刀葉椎)の可能性がありそうですね…ブナ科マテバシイ属…栗に次いで、あく抜きしないで食べられるどんぐりだそうです…樹皮と葉の形が同定の判断の要素になります…(実が細長いので、スダジイかなとも考えましたが、、、スダジイは、ブナ科シイ属です…)ブナ科=巨木です…

ちなみに、マテバシイのマテとは、マテ貝に葉の形が似ているかららしいです…葉の大きさも、他のシイの仲間では大きい…
2021/01/12 01:11
ハッカ属の一種
ワハッカ(和薄荷)で確認して下さい…葉の付け根に花があります…同定の特徴…正式名称は、ニホンハッカ(日本薄荷)です…
2021/01/12 00:11
ハクセキレイ
よく、鉄道のホームにいて、人間を怖がらない性質をもちます…鳩もそうです…カラスを恐れて、人のいるところへ寄ってきます…(カラスは、人間には近づかないため)スズメも、カラスが敵なのですが、人間の近くで、生活していても、人間を怖がる性質をもちます…

カラスは、子猫を食べる性質もあり、結構どう猛です…
2021/01/09 21:39
クサカゲロウ科の一種
写真を拡大すると、ぼやけるので同定困難です…

ヤマトクサカゲロウが最もよく似ていました…

とまっているのは、外来種のシマスズメノヒエです…枯れていますが、穂の大きさで比較できます…(写真は見にくいですが、あごの横に黒い模様と複眼の後ろが少し模様が見えます)

かなり、二転三転しましたが、、、
2020/12/10 19:05
コウオウソウ 
マリーゴールドも属内で交配しているのかと思って属までにしてましたが、一般によく見るのがフレンチなのですね。ありがとうございます!
2020/12/06 23:43
コゴメガヤツリ
コゴメガヤツリの茎は、三角形の角が角ばります…背丈はカヤツリグサ科の中では小さいです…穂の粒が丸く稲の穂みたいになっていますが、かなり小さいです…もう少し、拡大できれば、はっきりしますが、、、丸い粒は、コゴメガヤツリだけなので同定は易しいと思います…

同定は合っていると思われます…少し、見ずらいですが、、、
2020/12/06 23:20
セイバンモロコシ
セイバンモロコシです(穂が赤くなる)…繁殖が強く、駆除しないといけない外来種です…葉も写っていれば迫力が増すと思います…
2020/12/05 22:54
コウオウソウ 
マリーゴールドみたいです…枯れた時、花弁は外へ返ります…
葉の形状は、マリーゴールドの葉に見えます…黄色の花弁です…
ちなみに、キバナコスモスは、種がセンダングサみたいになります…背丈も違います…

品種改良されたバラ、ダリアなどは、属までしか同定できませんが(困難)、このマリーゴールドは、コウオウソウが種の和名になります…フレンチ・マリーゴールドです…アフリカン・マリーゴールドは、和名が、センジュギク(千寿菊)になります…
2020/11/23 16:21
ヤナギタデ
対応、ありがとうございました…
2020/11/21 22:31
ヤナギバルイラソウ
ゴマ、も名称としてとても馴染むので、間違える気持ちはわかります。
2020/11/21 22:29
ヤナギタデ
いろいろとツッコミありがとうございます。
おっしゃる通り、項目に確実と自信とが混在するとよくわからなくなりますね。細かくしてもあまり意味がなさそうですので、3段階に変更しました。
タイトルは迷ったのですが、どうしても主観での設定になってしまうため、「自信」が一番しっくりくるかな、と思っております。
(「確実」としてある投稿であっても、同定が正しいとは限らない、という意味合いです。)

日付は・・・今日に修正しました!
2020/11/20 14:34
ヤナギタデ
同定の自信の項目は、確実と自信に評価が分かれています…確実は、3段階、自信は、2段階に分かれますか?確実と自信を混ぜると判断しにくいと感じます…確実ではない=自信がないと同順位と考えます…

確実性の評価と、確実性を判断した、自信のほどの評価ですね…(別物)

確実ではないという、自信の有無でしょうか?

「同定の確実性」(項目のタイトル)の方がわかりやすい考えます…または、「同定の正確さ」「同定の正確性」でも良いと思います…

あと、導入の日付けは、最近ですね…2019年になっています…
2020/11/20 00:43
ヤナギバルイラソウ
ありがとうございました…他のサイトでも間違いがかなりありました…
2020/11/18 13:00
ヤナギバルイラソウ
科を移動し、削除いたしました。
2020/11/07 00:56
ヤナギバルイラソウ
科をまちがえて登録しています…キツネノマゴ科でした…
2020/11/04 23:44
アキノノゲシ
そうなのですか?アキノノゲシは、上部では、ホソバアキノノゲシと同じ形状になります…でも、小さな葉だけですので、大きな葉は、ほぼ全体的に鋸歯(きょし・ギザギザの葉)になるみたいです…自分も花の写真を撮った時、周りの雑草に囲まれて、葉の写真が撮影不可になりました…

ホソバアキノノゲシの葉も、葉柄(ようへい)付近は、わずかに鋸歯になります…

特定外来生物は放置でも、アキノノゲシは大きいので、花が咲くまでに刈り取られてしまいます(なかなか撮影できない)…
2020/11/02 12:41
アキノノゲシ
写真に写っていないのですが、下部の葉がギザギザだったので、ホソバとはしませんでした。
環境によっても形状が変わりそうで、難しいですね。