アブラナ属の一種

撮影日

地域

撮影・捕獲場所

場所詳細

河川敷

生育段階

コメント


TAIJI 2020/01/26 (日) - 13:10
セイヨウアブラナに分類する
セイヨウカラシナではなさそうです…セイヨウアブラナは、葉が茎を抱くらしく、この場合、葉で同定の要素になります…自然交配種が、多く、変種ができやすいため、同定が難しいらしいです…

葉が同定の手がかりになるため、花より、葉が重要です…

葉は、幅広い形状で、切れ込みが、茎寄りにありますが、その切れ込みの位置が重要だと思います…また、葉のフチにギザギザが有るか無いか等です…

追記、厳密にはカラシナは、セイヨウカラシナの変種扱いになっていました…(ウィキペディア参照)

写真の葉の基部を見ると、葉は茎を抱いているみたいでしたので、セイヨウアブラナとします…葉のフチは、ギザギザが無いのもそうです…

開花は、1月下旬からです…