カンノンチク(観音竹) -Rhapis exelsa-

別名

リュウキュウシュロチク
在来種
雌雄異株、常緑低木…

現物まがい商法に利用(価値が高かった為)され、観音竹商法と言われました…(商品を販売しても、顧客に現物を渡さない商法)