アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草) -Bidens frondosa -

撮影日

地域

撮影・捕獲場所

場所詳細

畑の畦(あぜ)

生育段階

総苞片(花の下部の萼片みたいな部分)が大きいです…

茎が赤くなり、葉が(コセンダングサより)細長くなります…背丈は、コセンダングサよりも小さいです…

くっつき虫の種を作ります…種の付き方は、キバナコスモスに似ています…

コメント


TAIJI 2019/05/16 (木) - 21:52
5枚目の写真は、アレチハナガサが手前に写ってしまいました…

アレチハナガサは、葉が十字対生で付きます…クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草(宿根草)で、バーベナ(学名読み)と同属です…きれいな雑草です…なお、茎の断面が正方形です…