オギ(荻) -Miscanthus sacchariflorus -

撮影日

地域

撮影・捕獲場所

場所詳細

狩野川河川敷

生育段階

河川敷に群生し,よくススキと間違われている。間違われるというよりも,区別されていないというべきか。

コメント


TAIJI 2019/03/31 (日) - 18:53
ヨシではありませんか?

オギは、湿地帯ではなく、乾燥地でも繁殖します…

ススキは、もっと乾燥地に繁殖します…

ヨシは、水辺などに群生します…

3種は、似ていますが、生育場所だけで判断可能だと思っています…

葉や茎が写っていなく同定困難ですが、オギは、水辺には繁殖しないと思うのですが…


birdaqua 2019/03/31 (日) - 21:23
ちょっと記憶がはっきりとしないのですが、穂の毛の雰囲気からオギでよいかと思いましたがいかがでしょうか…?
この場所は河川敷といっても護岸された上の部分なので、水没することはほぼない環境です。
ヨシは冠水するような場所にしか生えていないと思っていましたが、調べてみるとススキとヨシが同じ場所に生えていることもあるようですね。
場所は覚えているので、葉が育ってきたらしっかりと確認してきます。


TAIJI 2019/03/31 (日) - 21:41
自分もオギの写真を撮ってあります…

ススキとの違いは、ススキは、株で繁殖します…オギは、チガヤと同じく地下茎でも繁殖するため群生になります…また、背丈は、ススキより大きいです…

いちばん分かりやすいのは、節が竹のように短い間隔であることを確認することです…