ウスタビガ -Rhodinia fugax -

撮影日

地域

撮影・捕獲場所

生育段階

ウスタビガのサナギ(羽化した後の中はもう空のもの)が栗畑に隣接する道路に落ちていました。サナギの底部には穴が開いています(水抜き穴と言われています)。
中には、羽化した時に脱いだ皮が。出口はその後、閉じて硬くなっているので、一見、どこから出たのか分からず、脱出マジックのようでした。