ハマオモトヨトウ(浜万年青夜盗) -Brithys crini -

撮影日

地域

撮影・捕獲場所

場所詳細

草地

生育段階

目立つ模様…食べている葉は、おそらく有毒植物だと思います…

元々、植物の写真を撮るためでした…でも、少しインパクトがあったため、撮っておいたものです…

ヨトウガの仲間ですね…

成虫も初めて見て何の蛾なのかわからないと思います…

コメント


TAIJI 2019/04/21 (日) - 00:02
ハマオモトは、ハマユウの別名です…

ハマユウも、ヒガンバナ科で、有毒植物です…

ハマオモトヨトウは、有毒植物を食べて、体内に毒をためるのでしょうか?

それとも、体内に毒成分を分解する器官があるのでしょうか?

確かに、有毒植物の存在で、外敵(鳥類など)から身を守ることも可能ですね…


birdaqua 2019/04/21 (日) - 07:09
この派手な体色・模様から、毒を貯めているのだと推測します。警告色ですね。
毒を食べても平気なやつらにはいろいろいますが、
・そもそも毒が効かない(その生物にとっては毒ではない)
・毒を速やかに分解可能
・体内の微生物等が速やかに毒を分解する
などが代表的なものでしょうか。
有毒植物というのも、「人」にとって有毒というだけですね。
タマネギも、イヌやネコにとっては有毒植物だったりしますし、いろいろです。


TAIJI 2019/04/21 (日) - 07:54
コメントありがとうございます…
なるほどですね…

成虫の同定は、少し困難かもです…写真撮影は、おそらく動かないので大変ではないと思います…でも、どこにいるかを見つけるのが困難かもですね…