ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) -Persicaria senticosa -

撮影日

地域

撮影・捕獲場所

生育段階

なぜこんな名前になったのだろう…葉や茎は棘だらけで触ると痛い。

コメント


TAIJI 2019/09/22 (日) - 09:23
この植物のトゲは、他の周りの植物や物に引っ掛けて、体を固定させるためらしいです…

名前の由来は、血縁関係の無い子供の親は、いじめることが多い事かららしいです…

イシミカワと似ています…区別しないと、、、

ママコノシリヌグイの葉柄は、葉の縁から出て、イシミカワの葉柄は、葉の裏から出ています…いちばんよくわかる基準です…