アカメガシワ(赤芽柏) -Mallotus japonicus -

撮影日

地域

撮影・捕獲場所

雌雄

生育段階

同定の自信

★★★★★(種まで確実)
実ができていた。

コメント


TAIJI 2021/09/10 (金) - 21:19
アカメガシワは、トウダイグサ科なので有毒かな?と思いつつ、検索すれば、若葉を天ぷらにして食べていました…

でも、マンチニール(トウダイグサ科)という樹木は、触れるだけで皮膚がただれ、実を食べると治療の施しをしないと(病院へ行けば助かるそうです)死に至るらしいです…

触れるだけで、炎症を起こす植物には注意して下さい…ウルシ科のウルシもその系統かもしれません…これも、触れるとかぶれます…
こういう系統の植物は、燃やした煙にも有毒成分が含まれ、吸い込むと肺の内部がただれたりするそうです…

カシューナッツは、ウルシ科ですが食用です…でも、販売されている袋に注意することがらが書かれていたのを読んだことがあります…


birdaqua 2021/09/12 (日) - 17:36
ウルシ科の食用ではマンゴーが有名ですかね。
マンゴーの汁がたくさん付くと、私は唇がかぶれます。好きなのですが。。。