ハキダメギク(掃溜菊) -Galinsoga quadriradiata-
外来種
大正時代に、掃き溜めで発見されたために付いた名前です…

小さな植物です…

花びらに特徴があり、花びらとの間が花びら1枚分空いています…花びらの枚数は5枚です…

よく似たものに、コゴメギクがありますが、花びらが小さいため、同定は、難しく無いです…