ヒガシニホントカゲ(東日本蜥蜴) -Plestiodon finitimus-
在来種
ニホントカゲに似る。前額板(額にある長い六角形の鱗の前方にある1対の鱗)が離れていることが多い。
近畿地方あたりが生息境界。