アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草) -Bidens frondosa-

別名

セイタカタウコギ(背高田五加木)
外来種
花の下部の総苞片が長くなります…

それだけで、コセンダングサと区別がつきますが、開花時だけです…

また、茎が赤色になるので、それも、同定のポイントです…

コセンダングサより小さいです…
しかし、湿地帯では、かなり大きくなります…

別名が存在するのは、2人の学者が、別々に名前を付けたためです…