キマダラカメムシ(黄斑亀虫) -Erthesina fullo-
在来種
江戸時代に長崎の出島で確認された。

カメムシとしては、最大の種である。