ハツカダイコン(二十日大根) -Raphanus sativus var. sativus-
原産はヨーロッパで、日本には明治時代に伝播した野菜。
萌芽から収穫までが早く、20日程度からの命名。

コメット(早蒔き)
レッドフォーシング(遅蒔き)
サクサ(耐高温)
カラフルファイブ
紅白
さくらんぼ
ベビーラディッシュ
レッドチャイム
などの品種がある。(変種の品種)