ナガミヒナゲシ(長実雛芥子) -Papaver dubium-
外来種
悪名高い外来種となってしまった植物。
花はきれいだが、種子の数が多く、一気に増えてしまう。